出会い系サイトにサクラがいる理由を徹底解析

出会い系サイトナンパの達人

2016-04-05

出会い系サイトで次々とナンパに成功している男がいます。
それも相手はきれいな女性ばかりというのです。
ネットナンパのカリスマと呼ばれるよっちゃんの話を聞いてみました。
よっちゃんが出会い系サイトを利用するようになったのは3年前からです。
それは刺激的なことを求めていたからです。
しかし、当初、よっちゃんは出会い系サイトに対して、良い印象をもっていたわけではありませんでした。
「『出会い系サイト』の事件が頻発したじゃないですか。だからとくに携帯の『出会い系サイト』は危険という印象がつよかったんです。メールアドレスを相手に知られたりするので、身元がばれたり、個人情報の流出があるんじゃないかって思ってました」
そんな印象を持っていたよっちゃんですが、友人が「出会い系サイト」でよい出会いを経験したことにより、利用してみるようになったのです。
転職して、女性が多い職場から、ほとんど女性との出会いがない職場になったのも影響していたようです。
「友人から紹介されたサイトでナンパしてみたんです」
最初は月に一人の女性と出会い、体の関係を持つことができたら「成功」でした。
とはいっても、女性至上主義で、男性が不利な「出会い系サイト」の現状を考えれば、月に一人の女性と出会うことを繰り返すことは、それでも男性にとっては至難のわざかもしれません。
ただ、よっちゃんは「刺激的なこと」を求め、一人の女性をナンパするのではなく、「好みのタイプ」をはっきりさせることで、返信してくる女性の幅を狭くしているのです。
それはタイプではない女性とのメールをする手間を省くことができることになります。
それに、よっちゃんは不特定多数の女性との出会いを求め、そこから刺激を得ているのです。
「女性も仕事と同じで常に新規開拓です。それに質の向上です。年間150人の女性を会っています。平日会えるのが条件です。家族もいるので。その中で50人を食っています。新宿や渋谷、表参道で待ち合わせができる人でないと会いません。」
「その地域は僕が詳しいということホテルがあるということです。『ここにいけば何かがある』とわかっていないとね」
出会い系サイトのナンパの達人はやはり流石ですね。

関連記事:

 次の記事へ「」→

検索

最新の記事


アーカイブ

Copyright(c) 2016 出会い系サイトにサクラがいる理由を徹底解析 All Rights Reserved.