出会い系サイトにサクラがいる理由を徹底解析

出会い系サイトはどんなところがいいろう?

“出会い系サイトで検索すると、パソコンでも携帯でもたくさんのサイトが見つかります。
どちらも比較サイトやオススメ情報が載っているサイトもたくさんあるのですが、そのほとんどが安全かどうか、本当にいいサイトなのかどうかを見極めるのがなかなか難しいのが現状です。
その中でも、体験談などが書かれたサイトでちゃんと新しい情報に更新されているものなら大丈夫かと思い、優良サイトとして紹介されているところにアクセスして見ると、携帯から登録可能と書いてあってもできないところがあったりします。
中には登録料を振り込んだ後で、パソコンからも携帯からもアクセスできないサイトなどもあるので、登録前に料金を支払う必要があるところは特に注意したほうがいいでしょう。
パッと見で判断する一つの方法が顔写真です。
まだ登録をする前から登録されている男性や女性の顔写真が公開されているところは危険です。
一見、安心できるサイトに見えるかもしれませんが、自分が登録してもいないのに、プロフィールが見えることはまずありません。
また、本当に登録されている人の情報であれば、今度は自分が登録した時に公開されることになるのです。
また、問い合わせのページがあっても、メールアドレスしかなかったり、電話番号が携帯の番号のところは、問い合わせのメールを送っても返事がいっこうに来ないと言うこともあるので要注意です。
人気ランキングの上位に入っているからと言っても、そのサイトにアクセスした数をカウントしてランキングをつけているようなシステムだと、そのサイト自体が優良であるとは限らないので、あまりランキングばかりを鵜呑みにするのはやめたほうがいいでしょう。
特に、すぐ会えるとか、相手からすぐに返事が来てすぐに会えたといった体験談が書いてあるようなところは、疑ってかかったほうが安全です。
体験談などは、そのサイト内に書かれているよりも、他のサイトの口コミなどを参考にするのが良いです。
良いことばかりが書かれているサイトに関しても、まずは疑うようにしましょう。
また、広告がアダルト系のところに、一般の女性が登録する可能性は低いため、多数の女性が登録されていれば避けた方がいいでしょう。”

好感が持てるプロフィールの書き方

“出会い系サイトに登録したら、まず最初に自分のプロフィールを記入していきます。
この時、異性の目を引くようなプロフィールを作成する必要があります。
名前や趣味など、表面的なことしか書いていないと、せっかくメールなどで興味を持ってプロフィールを見てくれた人をガッカリさせることにもなります。
表面ではなく、立体的、リアル的なイメージでプロフィールを作るようにしましょう。
ではまず、ハンドルネームを決めましょう。
基本的には文字数の制限にさえ合っていれば、なんでもいいんですがあんまり変なハンドルネームをつけると、実際に会って個人情報を交換するまでは、ずっとそのハンドルネームを使うので、メールの中などでその名前で呼ばれることになって、大変気まずい思いをします。
ウケを狙ったおかしなハンドルネームの場合は、もうそれだけで引かれてしまうこともあるので注意しましょう。
お気に入りの子がその名前で呼んでくれるシーンを想像すると、おかしな名前になっているかどうかが判断できるでしょう。
次に、年齢、職業は正直に書くこと。ターゲットにしたい年齢層に合わせて自分の年を偽ったり、かっこいい職業を書いたりすると、実際に会うことになったら必ずバレてしまいます。
背伸びすることと、脚色することは大きな違いがあり、ただよく見られたいという考え方は、真剣な出会いに関して言えばマイナスになるのです。
嘘を突き通すことができたら良いのですが、必ずどこかでボロが出てしまいます。
そういう嘘は、相手にかなりの不信感を与えてしまうので、その後交際に発展することはまずなくなるので、ちゃんと交際相手を探しているのなら、基本情報に嘘を書くのはやめましょう。
趣味は、男性の場合、なるべくアウトドア系を書くようにしましょう。
インドアの趣味が決して悪いというわけではないのですが、読書、パソコン、ゲームなどは、一緒にいて楽しそうとは思われにくくなります。
インドアでも一人で遊ぶというイメージを与えずに、一緒に遊ぶ、一緒に楽しむという印象を与える方向にしなければいけません。
自分がスポーツをしない場合であれば、スポーツはしないけれど観戦は好きである、という形にしてしまうのです。”

Copyright(c) 2016 出会い系サイトにサクラがいる理由を徹底解析 All Rights Reserved.